象印スコップ、ショベル 看板画像

象印スコップ、ショベル 看板

商品説明
1661年頃に創業の浅香工業株式会社の琺瑯看板です。
1893年に日本で初めて良質なスコップやショベルを製造販売しました。
1897年に象がシンボルマークとなりました。
今も金象印として販売してます。
昭和20年〜30年代のものと思われます。

45 × 30.5cm, 厚み1〜2mn 790g
17.73 × 12 inch. thickness 0.04〜0.08 inch.
27.89oz.

Founded around 1661.
Now Asaka Industrial Co., Ltd.
This company was the first in Japan to manufacture and sell high-quality shovels and scoop in 1893.
The elephant became the symbol of these product in 1897.
This company's products are still being sold as a golden elephant mark.
It is estimated to be from 1945 to 1965.
Copyright ©antique life jin All Rights Reserved.