貯金箱 下関信用金庫 1951~1969画像

貯金箱 下関信用金庫 1951~1969

商品説明
貯金箱、珍しく鍵もあるのですが歯車の損傷か何かで鍵が効かず扉がしっかりとは閉まりません。
背面に壁掛けできる様に穴あけされてます。
また逆さにして振っても取り出せないように内部に羽のような金属板が取り付けられている丁寧な造りです。
側面に「鍵は当金庫にてお預かりしてあり毎月一回以上集金にお伺い致します 下関信用金庫」
背面にプレートがあります→神戸の大日本精機工業株式会社

size: 8.7 x 6.5, H11.2cm 200g

1951~1969s moneybank by Shimonoseki Shinyoukinko(Credit Union).
made by Dainihonseikikogyo in Kobe.(back's plate)
with key, but it can not work, probably broken gear in box.
written side→ "The key is kept in our bank. We come your home to collect money more than once a month."
inside→ It has board that make it impossible to remove the coin.

size : 3.4 x 2.5 H4.36 inch, 7oz
Copyright ©antique life jin All Rights Reserved.