SEIKO 掛け時計画像

SEIKO 掛け時計

商品説明
写真左側の時計です。
1960年以降、60年代。
プラスティック製。
ガラスは平面でなくドーム状です。
時刻あわせは底部のつまみより。
背面に電池を入れる場所があります。
正時になる音は前面のスイッチにて鳴らなく出来ます。
1~2年おきに電池の入れ替えかオーバーホールかしていた痕跡がございまして、大切に扱われていた様が想像できます。なので本体もとても綺麗です。

size: 34.8 × 23.7, 厚み 7.5cm, 重さ 2.32kg
        13.67 × 9.3, T 3inch, 81.2oz
photo is left's clock.
60s. plastic made.
The glass is domed, not flat.
To set the time,use the knob on the bottom.
There is a place to insert the battery on the back.(D size × 2 )
The gong can be deactivated with switch on the front.

There is evidence that the battery was changed or overhauled every year or two.
It is easy to imagine how this clock was treated with care.
So it is very beautiful.

Copyright ©antique life jin All Rights Reserved.