カメラ型ライター オキュパイド ジャパン 40-50s画像

カメラ型ライター オキュパイド ジャパン 40-50s

商品説明
未使用のオキュパイドジャパンのオイルライターです。
赤い丸ボタンはロック機能です。
ロック側にボタンをスライドしておけば何かの拍子に着火など無く安心です。
方位磁石は針が外れてしまっています。
赤い丸ボタンの左上にある5 mmくらいのボタンを押すと蓋がバネにより跳ね上げられ着火します。

FLINT CASEと記載してある所は空けられ空洞になっておりフリント(着火石)が1つか2つ入ります。フリントはジッポなどのものでお使い頂けます。
その下のリング状の所には首紐などを通せるようになってます。
底の両端のネジは飾りです。空けると空洞です。

ねじ切りされている穴は三脚のネジを入れる為のものです。
もう一つはフリントが入っている所になります。
空ける際は内蔵されているバネで飛ばしてしまわぬようご注意下さい。

オイルはレンズ部分がネジ式になっているので緩めて注入します。
三脚とレリーズ付きです。

本体size: 6.5 × 4.3 cm, 厚み 1.5 cm,  100 g ( 2.55 × 1.69 , thickness 0.59 inch,  3.50 oz )

Camera Lighter (oil), unused
with tripod,release.
Made in occupied Japan, so this is 1945-1952 made.
compass broken.
Fuel is injected by removing the lens part.
rare and good condition.

Copyright ©antique life jin All Rights Reserved.