ペンダントライト 房つき画像

ペンダントライト 房つき

商品説明
房の末端が過乾燥で傷み修理されています。
(4箇所中3箇所が修理)
コードは新しいものに交換済みです。

ご近所のお邸より譲り受けました。
民藝的なお品が多いお邸でした。
恐らく1960年代以前のものかと思われます。
こちらは玄関(宅内)で使用されていました。
サロンもありましたので沢山のお客様をお迎えし、照らしたものだと想像いたします。

ガラス及び青銅製。

size:直径 23 cm, 本体の高さ 21 cm, コード末端までの高さ 45 cm

diameter is 9.04 inch, The height of the unit is 8.25 inches.
The height to the end of the cord is 17.7"

The ends of the tassels have been damaged by over-drying and repaired.
The cord has been replaced with a new one.
We acquired it from a neighbouring house.(big and old)
It was a house with many folk art objects.
They are probably from the 1960s or earlier.
This one was used in the entrance (inside the house).
There was also a salon in the house, so I imagine it was used to welcome and light many guests.

Made of glass and bronze.
Copyright ©antique life jin All Rights Reserved.